とらまるプロダクション

業 務 案 内
日本において「とらまるプロダクション」にしかできない業務です。

☆  野鳥Gメン   

  野鳥密猟監視・野鳥違法飼養家庭訪問・野鳥違法飼養及び違法販売の小鳥店の取り締まり、カゴの野鳥を救出して預かり、リハビリ放鳥。 

☆? 土砂災害の予知・防止   土砂災害の危険度予知・及びスギ伐採

 植えない森づくり  日本古来の森づくりによって地下水涵養・土砂災害防止・有害鳥獣駆除問題などを解決。

業 務 の 詳 細

☆ 野鳥Gメン

日本で唯一人しかできない特殊な活動です。
日本の密猟者・小鳥店・家庭・競鳴会などが違法に飼養し販売している鳥かごの野鳥を30年間で約30万名の方から約600万羽救命してリハビリ放鳥してきました。

  1. 写真利用  1枚  5,000円

      2枚以上 1,000円増し

  1. 関東でのテレビ取材   100,000円+実費
  2. 関西でのテレビ取材   100,000円+実費
  3. 九州でのテレビ取材    60,000円+実費

 
そのほかご不明な点についてはご相談ください。

  振込先 
★ 郵便振替=01730-3-71740
★ 加入者名=シャ)エコシステムキョウカイ

 

☆ 土砂災害の予知・防止

市町村及び個人でも、生命だけは助かるようにアドバイスを行います。
1973年(42年前)平野虎丸はスギ・ヒノキの挿し木植林には直根が無い為土砂崩れしやすいことを発見しました。
スギ・ヒノキの挿し木による人工林は、年輪を重ねるほど危険度が増します。
山を見て、土砂災害の危険度を予知し、土砂災害から身を守るための対策をご指導いたします。
生命だけは護れますからお気軽にご相談ください。

1  料金
1日3万円 +実費
2日5万円 +実費
3日7万円 +実費

実費=交通費+宿泊費

2 命だけは守れます
国民の皆さんが私に依頼されれば、「命だけは守れます」と言い切れます。日本には多くの土砂災害の専門家がおられますが、命を守る方法について明確に答えを出せる専門家は少ないのが現状です。
政治・行政は国民の生命を守ってくれません。災害が起きて犠牲者が出て初めて動きます。
当方は長年に亘って災害現場を見てきました。今までにいちばん酷いと思ったのは和歌山県・奈良県の土砂流木災害でした。これまで見たことがないような、数えきれないほどの流木災害でした。川も海もスギの流木で埋め尽くされ、挿し木スギ崩壊による表層崩壊が90%を占めていました。

深層崩壊は証拠が残っています。
地域の情勢、広さ、個人か団体かによって大きく変わりますのでお気軽にご相談下さい。

☆「植えない森」づくり
◎ 日本古来の森を取り戻すための「植えない森づくり」をご指導致します。
◎ 山(森)は人が作るものではなく、地域の植物の再生を見守ることが最も大切です。自然の再生に任せたほうが一番良い結果が出ます。

平野虎丸が70年間の山とのかかわりの中で身につけた知識を集結し、全勢力をかけて古来の森を取り戻す方法を細かくアドバイスいたします。
千年の森になるためには千年かかります。
30年間の植えない森づくり6か所200fにおいて実験済ずみです。

各県各地域に本来の森を蘇らせることによってのみ豊かな水資源が戻り、 川の生物も自然に戻ってきます。
川の水が豊かになり微生物が増えることでミネラル豊富な栄養たっぷりの美味しいお米が収穫できます。

料金
1日3万円 +実費
2日5万円 +実費
3日7万円 +実費

実費=交通費+宿泊費

  1. 森についてのご相談は、どんな些細なことでもお尋ねください。

 

熊本市東区東京塚町18番43号
一般社団法人エコシステム協会
代表理事   平野 虎丸
電話:096‐288‐8086
携帯:090-2082-6618
http://www.ecosys-jp.net
E-mail:tuiteru88@ecosys-jp.net

エコシステムホーム