小鳥店違法飼養の実態

実  態 (1)

メジロ、ホオジロ、ヒバリ、イカル、ヤマガラ、イソヒヨドリ、シジュウガラ、計230羽、鹿児島県警立ち入り、押収。
メジロ19、ホオジロ29、オオルリ10、コマドリ4、ヤマガラ1、計60羽
   
福岡県警へ、110番して2時間ほどしてやってくる。
「小鳥のことはわからないから」と店に入らず。
エコシステムのメンバーでメジロ31羽預り放鳥。福岡県警本部長へ抗議。
小鳥店メジロ32羽、オオルリ2羽、ジョウビタキ2羽、シジュウガラ2羽、 ミヤマホオジロ1羽、 計47羽預り放鳥。
 

 

小鳥店メジロ32羽、預かり放鳥
小鳥店メジロ23羽預り放鳥
   
鹿児島県で230羽野鳥を販売していた小鳥店死骸も数十羽糞にまみれて残酷だった
 
   



実  態 (2)

鹿児島県内
コマドリ・オオルリ・ホオジロ・メジロ・ヤマガラ等60羽が並ぶ
宮崎県内
店主がエコシステムの追い込みカゴにメジロをいれている
   
佐賀県内小鳥店
メジロ専門店70羽が並ぶ
茨城県内小鳥店
オオルリ・コマドリ・キビタキベニマシコ・イソヒヨドリ・シジュウカラ等が並ぶ
   
 
広島県内
オオルリ・コマドリ・メジロ・ヤマガラ等が並ぶ
   
 
 
   

エコシステムHOMEへエコシステムHOMEへ